メンタリストDaigo監修のマッチングアプリ

上場企業が運営


エンターテイメントに優れるアプリwith

withというマッチングアプリは2015年にリリースされた比較的新しいマッチングアプリです。

このwithは今非常に注目されていて特に女性を中心に利用者数がどんどん増えていっています。

というのはメンタリストDaigoが監修しているマッチングアプリだからです。

メンタリストDaigoといえば心理学や統計学を元に人の心を読むことで有名になりましたよね。

占いや性格診断といったものが大好きな女性を中心に今ものすごい勢いで利用者が増えていっています。

利用する前に性格診断を行ってそれを元に貴方がどういった考えを持っていてどういったことに興味を示してどんな相手が理想なのかを客観的に示してくれています。

普通に性格診断だけで楽しいのですが、そこから自分が今まで曖昧だった好きな人などを説明をしてくれてそれに合った相手をリストアップとして紹介してくれています。

こういったマッチングアプリは非常に珍しいですから流行に敏感な女性から利用者が増えていっています。

まだまだ大手のペアーズだったり、タップル誕生と比べると利用者は少なく60万人を超えるぐらいですが、これから利用数が伸びていくのは間違いありません。

もちろんただの話題性だけではなくて運営会社もしっかりしており、今話題のベンチャー企業として上場企業として業績が好調な会社です。

様々なアプリをリリースしており、雑誌などでも紹介されている株式会社イグニスという会社が運営をしています。

会社自体もホワイト企業と評判も高く従業員もノビノビ作業をしていると中からの評判も高いです。

話題性だけではないしっかりとした優良企業が運営をしていると言うことも覚えておいて欲しいです。

新しいサイトは本来あまりお勧めできませんが、芸能人のDaigoが監修をしていると言う点と優良企業が運営をしているからこそお勧めできるのです。

withの特徴


withは他のマッチングアプリと同じようにフェイスブック連動型のアプリです。でもこれだけだと利用者数の多いペアーズやタップル誕生とあまり変わらないと思うかもしれません。

しかし、withの特徴としてはメンタリストDaigoが監修した共通点の“見える化”と言うものがあります。人は共通点があればあるほど打ち解けやすくなり、会って話してみたいなって思いますよね。

例えば同じスポーツをしているとか、同じお酒が好きとか同じ仕事をしているなどが一緒だと会って話してみたくなりますよね。

でもさらに分かりやすいのが何%共通点がありますと言うのを示してくれたらよりわかりやすく打ち解けるものですよね。

数値化してくれることでより明確になるものです。

もちろん数値が100点であったとしても絶対に会って付き合えるというわけでもないですし、数字が低くても会って付き合うことに至る人も多いです。

またwith内にある『恋愛メンタリズム100%』という質問に答えていき答えた内容が100%一致したものを紹介してくれたりもします。

withは心理学や性格診断などがありますが、基本的には出会いを求めて利用しているものですから恋人が出来ればいいなと思って利用しています。

その上で貴方にこの人は共通点がこれだけありますよ!って言われたら会って話してみたくなりますよね。

共通点をきっかけに相手に対してアプローチをしやすいですし、マッチングをしやすいと言えるでしょう。

相手にアプローチをする上での取っ掛かりを作ってくれるのでwithは会いやすいと評判です。

メンタリストDaigo監修のマッチングアプリwithのまとめ


今話題のwithですが、まだまだリリースされたばかりで利用者数は大都市にしか集まっていないのが現状です。

しかし、最初からいきなり利用者数が爆発的に増えると言うことはありませんし、むしろリリースされて2017年の時点で60万人を超えていると言うのはむしろかなりの驚異的な数字と言えるでしょう。

ですからこれから先ものすごいスピードで爆発的人気を誇ることが期待できます。

女性の利用者がかなり増えているwithですから男性は今のうちから利用しておくようにしましょう。

利用料金も安くて1,800円/月から利用するプランもあります。

サイトメニュー

ページのトップへ戻る