大手優良サイトの特徴

出会い系サイトにも存在

優良企業足る所以

大手優良サイトの特徴をここでは紹介していきたいと思います。

三つのポイントがあります。逆にいえばこの三つのノルマを超えているものが大手企業です。

むしろ三つのポイントさえクリアすれば大手だと思われるのですから運営側もがんばってほしいと思いますが、客観的にボーダーラインをしっかりと線引きしてやれば悪徳業者にも騙されないで済むと思いますのでご覧になってください。

まずはじめに運営年数です。基本的に運営年数が短い出会い系サイトはやはり信用できません。悪徳業者は短い期間でサイトをつぶしてまた別の法人を立てて似たようなサイトを作るという手口を繰り返していると言われております。

普通のベンチャー企業ではなく出会い系サイトに限ってはわざわざ日の浅いサイトを利用しなくてもいいと思います。このときに会社の運営期間ではなくてサイトの運営年数を見ましょう。

そして大体大手優良サイトだなぁ~と判断できるボーダーラインは8年以上です。これ以上のところから選ぶことがポイントとしましょう。

次に登録者数です。登録者数が多いということはそれだけ警察や消費者センターからマークされやすいです。それでもつぶれないで登録者数が増えているということは健全なサイトだというアピールにもなりやすいです。

もちろん地域限定や年齢制限を設けているサイトもありますので一概に言えませんが、出会い系サイトになれていない初心者の人はとりあえず登録者数の数で100万人以上の登録があるところを選ぶようにしましょう。

次に広告展開です。

広告を積極的に展開している企業は優良です。とはいっても広告と一言でいっても安いものもあればものすごい高額な広告もありますので安い広告をたくさんしてそれで広告にも力を入れているといってもあまり意味が無いですよね。では具体的にどういったところに広告展開をしているのがいいと言えるのでしょうか?
それは一般雑誌と芸能人とのコラボです。

この二つは広告費としてはものすごい高いですし、何よりも載せる側の審査も厳しいです。この二つ両方を広告展開しているところはほぼ間違いなく優良企業といってもいいでしょう。

以上、三つ挙げていきましたがこの三つどれもが当てはまっているところを調べるとかなり絞られてきます。

特に今は悪徳業者は儲からない上にリスクが高すぎてどんどん数を減らしていっているのが現状です。

もしかしたらこの三つに当てはまるのは数あるサイトの中で10にも満たないかもしれません。

しかし、満たすものは優良だと思って積極的に出会いを求めていきましょう。

サイトメニュー

ページのトップへ戻る