出会い体験女性編

充実した出会いに満足

女性こそ積極的に

出会い体験女性編について紹介していきます。

出会い系サイトを登録したはいいですが、意外と多くの女性が相手からのアプローチを待っていることが多いですが、それは勿体ないです。

どうしても出会い系サイトに関わらず、婚活パーティや街コン、お見合いとかに関しての出会いに関してのサービスについて男性の方が登録数は多いです。

そのため男性の方が必死でアプローチをするのは当然ですが、女性からしてみれば数多くの出会いを求めている人たちの中から自由に相手を選ぶことができるという状況です。

また女性からのアプローチを男性側は拒む理由はないですよね。

まずはメールでコミュニケーションをとってそこから自分が気になる人を選ぶことができるので女性は積極的にアプローチしていった方が確実に自分が理想としている異性と知り合える確率が上がるということです。

そういった状況を踏まえて積極的にアプローチをして男性と付き合うことになった女性の体験談を紹介していきます。

24歳OLの話

アルバイトをしていてそこから就職をして転職を試みたのですが、出会いを期待していた割に現実はいいなぁ~って思えるような人はおらず、また結婚をしている人がほとんどで会社の中で出会いを求めることができません。

さらに日々の仕事を覚えることに必死で時間もあまりなく会社と自宅を行ったり来たりしているのです。

会社の業務をこなす毎日に寂しさを覚えて前のアルバイトのメンバーと飲もうとしてもなんだか自分がいなくなっても周りが楽しそうにしているのが嫌になりどんどん疎遠になっていきました。

さみしさと出会いを求めて出会い系サイトを利用し始めたのがきっかけだったのですが、自分はなんでもがつがつ行く方で積極的に自分がいいなぁ~って思えて、かつ自分の家からなるべく近い人をピックアップして相手とコミュニケーションをとることが可能となりました。

そんな中で知り合ったのは約20人ほどで毎日その方たち全員とメールをするのは結構大変でしたが、徐々に自分と合う人合わない人というのが出てきて約半数の10人と連絡を常に取り合っている状況でした。

さらにその中から自分が会って話してみたいと思える人3人と会って話してみたら相手は大手企業の取締役とか幹部とかという人でした。

自分ってこんなにステータスとかで判断する女性だったんだ!ってちょっと自分の中の黒さが見えましたが、出会い系サイトというのは人知れず誰にもわからずに利用できるんですからもし付き合って結婚するんだったら経済力も大事ですよね。

今はその人に会社が辛かったら今の会社を辞めて専業主婦になってもいいし、アルバイト先に戻ってもいいから結婚を前提に付き合ってくれないか?と言われてます。

とりあえず会社はまだ続けるけど彼氏ができたということで人恋しさもなくなって気持ちに余裕が生まれて仕事も楽しく感じることができました。

出会い系サイトでは女性が積極的にアプローチした方がうまくいくんだと思いました。

サイトメニュー

ページのトップへ戻る