気軽に相手を誘う方法

客観的な立場でお互いの距離感を測る

気構えなくて大丈夫

出会い系サイトを利用している人で仲良くなってきたときにどのようにして相手を誘うかを悩んでいる人もいらっしゃると思いますのでここで紹介していきます。

一番困るのは勇気を振り絞って相手に会おうといってオッケーをもらいました!このときにたいていの男は喜ぶことでしょう。

そしてその後に相手にいつの日がいいか聞くとその日はダメだった!とかいわれて気持ちが冷めてしまう時ですよね。結局じゃあまた来月にしようといって話が流れてしまうのが一番キツイと思います。それは避けたいという人の為になるべく相手から断られない方法を紹介していきます。

大事なのはいくつか候補を投げてあげるのが重要です。向こうに俺は基本的にいつでもいいよ!っていって向こうに投げるのは大変失礼になります。向こうも気を使っていつでもいいよ!って返されるでしょうし、だったらこの日にしようといったらその日は予定があると言われてしまいます。

そうなってくると相手との日程がどんどん合わなくなってきてしまいますのではじめから○日と△日と□日だったらどの日にちがいい?という選択をさせてあげればいいのです。

そうすれば相手もどれか空いている日を見つけようとしてくれるはずです。またその日がダメだったら、逆に空いている日を教えてくれない?と聞けば教えてくれるはずです。

まずはこちらから候補を提示して、もしそれがだめだったら向こうに提示させるというのがいいと思います。もしそれでも相手が日時をいってこないのは暗に向こうから今はまだ会う気はないですよといっているのかもしれませんのでそこは気をつけましょう。

他にも誘い方のコツとしては相手が好きなところや興味があるところに連れて行ってあげるというのがお勧めです。向こうも好きなところに連れて行ってくれるのだったら行こうかなと思う人もいるでしょう。

例えばスポーツ観戦が大好きだったらチケットが手に入ったので一緒に行きませんか?と誘ってみたりしましょう。そうすることで向こうも乗っかりやすいのです。

また自分がアクティブな人間だったと思うのであれば一緒にドライブに連れていってあげたりしてもいいかもしれません。 普段いかないであろうところに連れて行くだけでも刺激になると思います。

他にもおいしい料理が見つけたので一緒に行きませんか?とかテニスに誘ってみたりと色々と相手が乗っかりやすい話題をつけたしたほうが相手は乗っかりやすいです。

サイトメニュー

ページのトップへ戻る