利用者同士で起こる事件

滅多に起こることはない

自分の身は自分で守る

出会い系サイトを利用する上で気をつけなくてはいけないことは悪徳業者が運営をするサイトを利用してはいけないということ、そしてサクラメールやキャッシュバッカーに気をつけなければいけないということがありますよね。

しかし、もう1つ気をつけなければいけない点として利用者同士のトラブルや事件です。

出会い系サイトは本当に素晴らしいツールです。出会いを目的にした人だけが集まり見ず知らずの人とメールからやり取りをすることが出来て仲良くなって自分が出会いたいなって思える人とだけ出会えます。

素晴らしいからこそ何十年もの間多くの何百万人と言う人が利用しているわけですが、素晴らしいツールだからこそをそれを悪用しようとする人がいるのです。

ほとんどの人が純粋な出会いを求めて利用していますが、極稀に悪用して利用者を脅そうとする輩もいるので気をつけるようにしましょう。

滅多に起こることではありません。ほとんどの人が純粋に出会いを求めているわけですが万が一に備えてこういった事例が過去にあったということは覚えておきましょう。

出会い系サイトを登録をしたら後は自由だからこそあらゆる可能性があるということを覚えておく必要があるので紹介します。

女性に対しての強姦事件


男女の出会いを求めて出会い系サイトを利用していますが、やはり圧倒的に女性のほうが弱い立場にあり、被害に遭いやすいですよね。

男性が怒鳴ったりして言うとおりにしないと酷い目に遭わせるぞ!と脅されて無理やりいいなりにされてしまったとかという事件もあります。

特に多いのがドライブに出かけて山のほうに連れて行かれてしまって言うとおりにしないとここで置き去りにするぞと言われて仕方なく言うとおりにしたのにも関わらず身包みはがされて置き去りにされてしまったというケースもあります。

まず人通りの多いところで会うのが大前提ですし、どんな人かも分からないのに安易に車に乗り込むようにしてはいけません。

安全が確認するまでは喫茶店や居酒屋で会うようにしましょう。

美人局(つつもたせ)


男性がターゲットにされているのが美人局(つつもたせ)です。

この美人局というのは綺麗な女性からの積極的なアプローチを受けて待ち合わせ場所にいけば本当に綺麗な女性が待っていて早速ホテルにいってHをした後に出てきたら怖いお兄さんが待っていて俺の女に何しているの?って言われて脅されて数十万円取られてしまったとか出てくるところを写真に撮られてしまって脅されてしまうという手口です。

たちの悪い輩になると出てくるところを写真に撮られてしまって会社の名刺を持っていたことで会社に嫌がらせをして数十回も金品を取られてしまったというケースもあります。

まずあまりにも可愛い女性からの積極的なアプローチには十分気をつけなければいけないのですが、やはり綺麗な女性からのお誘いに断れる男性は少ないと思いますので対応をしっかりとしておきましょう。

必要最低限のお金しか持たないようにしましょう。

身分証などの個人が特定されるようなものは持ち歩かないようにしましょう。

そして携帯を駅前のロッカーなどに預けて外部との連絡が取れないようにしておきましょう。

他には相手が用意をしているホテルには向かわずに途中でタクシーに乗って場所を変えてホテルに行こうとしたり、常に後をつけられていないか確認をしましょう。

ホテルに入る時や出る時も1人ずつ出るようにしましょう。

ここまで警戒をしなくてはいけないのか?って思うかもしれませんがお金を脅されてしまうよりかはマシですよね。

女性から不信がられてしまうのではないかと思うかもしれませんが、素直に美人だから美人局が怖くて伝えるようにしましょう。

それで相手が会ってくれないみたいになったら可能性が高いので諦めて他の人とやり取りをするようにしましょう。

宗教やマルチ商法の勧誘


出会い系サイトで意外と増えてきているのが宗教の勧誘やマルチ商法の勧誘ですよね。宗教やマルチ商法というのは最初は身内や友達や知り合いなどにアプローチをしていきます。

しかし、あっという間に相手にされなくなってしまうものです。コネが無くなってしまったら次にどうするのかというと出会い系サイトなどでアプローチをするのです。

特に女性の場合は完全無料で利用できるわけですから色々な人にアプローチをしていきます。

最初は普通の会話をしつつも途中で将来の経済の話だったり、先行きが不安になるようなことを喋って途中で携帯が鳴り出して急にお金持ちが会おうといってきて半強制的に2対1の形で話し合ってセミナーや宗教の勧誘をしてきます。

興味が無ければハッキリと断るようにしましょう。

そうしないと結局いつまでもしつこく勧誘されてしまうので時間の無駄です。

自分は恋人などの目的で会っていたとしても相手は勧誘が目的ですからお互いにかみ合わないので終わってしまいます。

すぐに逃げて後をつけられていないかなども確認して立ち去るようにしましょう。

利用者同士で起こる事件のまとめ


出会い系サイトを利用して事件に巻き込まれるということは滅多に起こりません。しかし、可能性はゼロではない以上は警戒しなければいけません。

そして事件に発展することの多くは最初のデートかもしくは1回目で安堵させた2回目に起こることがほとんどです。

1回目や2回目のデートはちょっとだけ警戒心を持つようにしましょう。

とはいっても本当に滅多に起こることではないので警戒しすぎると相手との距離が縮まりませんので気にしすぎも良くありません。

サイトメニュー

ページのトップへ戻る