相手を喜ばせるHテクニック

大事なのはギャップ

一人よがりにならない

男女の関係になったら相手に喜んでもらいたい。もっと気持ちよくなって欲しいと思うのはありますよね。

恋人関係や夫婦関係になって夫婦円満の秘訣は色々とあるかもしれませんが、その中の1つにHの相性が良いというのがあります。

Hの相性というのは実はものすごい大事なことであり、たとえば喧嘩をしたときで気まずい雰囲気が数日続いたとしてその後に仲直りした後にHをして相性がよければすぐに仲良くなれたりします。

また恋人や夫婦であろうともお互いに不満な部分は出てきますよね。

しかし、Hの相性がよければそれだけで不満はあっても我慢が出来たりして長く付き合えたりします。非常に大事なことでもあるのです。

よくセックスレスの夫婦になったらそれだけでお互いに不満ばかりが募ってしまって離婚などにも発展したりします。

事実、月に1回でもHをしているという家庭と完全にセックスレスで何年もHをしていないという夫婦では離婚率は大幅に違っているデータもあるようです。

それだけ男女の関係において大事なことですからここではどのようにすれば相手を喜ばせることが出来るのかを説明していきます。

日本人はあまりHに対してタブーな領域なように思っている人が多いですが、男女の関係においてとても大切なことだからこそしっかりとお互いが話し合わなければいけないものでもあります。

よく男性が行ってしまうのがAVなどで見た内容を参考にしてしまう人が多いですが、あれはあくまでもさもAV女優が気持ちよさそうに“演技”をしているわけです。

見る側が興奮するように過激な演出をしているだけです。

AV女優の多くが参考にしないで下さい!と言っています。リアルにされたら苦痛だったり、女性は辛い思いをしてしまうと言っています。

参考にするのであれば始めてのAVデビュー作品を参考にして優しく労るようにしてあげるように前戯したり、スキンシップをするようにしましょう。

こうすれば気持ち良いんでしょ?っていう思い込みだけはしないようにしましょう。

雰囲気を大事に


男性は少しでもHがうまくなりたいと思うかもしれませんが、そういったときは雰囲気作りをしっかりとするようにしましょう。

女性は精神的なリラックス状態のほうが感じやすくなると思います。

その雰囲気作りはやはり好きだよという気持ちを全面にしてあげることが大切です。

スキンシップがとても大事であり、キチンとHの時は相手の手を握ってあげたり、好きと言う言葉をしっかりと伝えるようにしましょう。

スキンシップが女性を安心させて結果的にいつもよりも感じやすくなります。

男性はテクニックで気持ちよくさせるのではなくて精神的に安堵させてあげるようにしましょう。

また愛撫なども長めにしてあげるようにしましょう。

ギャップで視覚的効果で盛り上げる


女性も大好きな男性のために尽くしたいとか気持ちよくなって欲しいと思うことでしょう。

男性は女性と違って視覚的に興奮を得る人が多いです。ですから普段や大人しくてHとは無縁のように見せていざHの時になったら激しく感じているような表情や声を出すようにしましょう。

普段とのギャップによって男性は気持ちよくなっているなと思ってより興奮するようになります。

それこそ女性のほうこそAV女優を参考にしてみても良いかもしれません。

アダルトグッズを利用する


最初からHが上手な人なんていません。色々と試行錯誤を繰り返してHがうまくなっていくものです。

また無理に自分だけのテクニックでうまくなろうと思わなくても良いのです。

今はアダルトグッズなどもバリエーション豊富に揃っています。

アダルトグッズというのは開発者が試行錯誤を繰り返して多くの女性に気持ちよくなってもらえるように何度も試しながら商品化されたものです。

変なプライドを持つよりも本当に女性に気持ちよくなってもらおうと思ったらグッズを使ったりするのも1つの考え方です。

相手を喜ばせるHテクニックのまとめ


男女の関係でHの重要性というのは大きな割合を示します。

相手を喜ばせようという思いがあれば恥ずかしいかもしれませんが、素直にお互いに話し合うというのも大事なことです。

特に夫婦生活ともなればHの相性が合わなければセックスレスになりやすくなります。

一緒にいる時間が長ければ長いほどお互いに話し合うようにするのも1つの手といえるでしょう。

サイトメニュー

ページのトップへ戻る