悪徳業者とサクラメール対策を万全に

悪徳業者はなくならない

未だに数十億円の被害

出会い系サイトと言えば悪徳業者が非常に多いイメージがありますよね。

どんなに規制が厳しくなっていようと利用者がきちんと調べてから利用しようとしても悪徳業者は必ず残るものです。

どんな業界でも悪徳業者はなくならないものですが、出会い系サイトは特にイメージが根強く残っていますよね。

それは出会い系サイトがあまりにも全国でブームになって多くの被害に遭った人が多いからです。

もちろん騙される人の数や被害金額は昔と比べると圧倒的に減少しました。

悪徳業者の数自体も全盛期の10分の1にまで減ったと言われているほど多くの悪徳業者が出会い系サイト業界を去っています。

それでも未だに出会い系サイト業界のニュースが流れると被害金額が数十億円規模に上っていると報道されます。

ですから悪徳業者の数は減ったからといって油断しないできちんと調べる必要があります。

ただし、どういった特徴を持つのが悪徳業者なのかをしっかりと判断できないようにしないといけません。

ここで紹介するのは悪徳業者の特徴ですのでどれか1つでも当てはまるものが現状利用している、利用しようと思っているサイトがあれば絶対に利用しないでほかのサイトを利用するようにしましょう。

またサクラメールとキャッシュバッカーというのはやはり一番利用者が警戒をするところですよね。

特徴を紹介するのでやり取りしないように気をつけましょう。

裸の写メを送ってくる


男性が被害に遭うのがきれいでスタイル抜群の女性から裸の写メが送られてきて積極的に割り切りの関係を求めてきたりするパターンです。

男性からしてみればモデルやアイドルのようなかわいい女性から積極的なお誘いがきたらぜひともお相手したいと思いますが、サクラメールの典型的な手口です。

まず綺麗過ぎる女性は出会い系サイトを利用しなくても簡単に出会うことが出来ると思います。

ましてや裸の写メを送ったら悪用されたりネットで公開されてしまったりする可能性だってあります。そんなリスクは誰もが考えるわけですし、自分だったらまだやり取りもしたことがない人に対して裸の写メを送るなんて出来ませんよね。

やり取りをしても出会うことは出来ません。

お金を渡すお金持ちのフリをした男性からのメール


出会い系サイトには婚活目的で利用している人も多いです。将来結婚をするのであれば少しでもお金を稼いでいる人と結婚をしたいと思うわけです。

実際に出会い系サイトを利用している人の中には大手企業に勤めている人もいれば公務員で働いている人もいます。

ほかにはベンチャー企業の重役に勤めている人など非常にたくさんの人が利用しています。

しかし、いきなり見ず知らずの人にお金を渡しますなんてしません。

そうやって近づいてきて利用者を騙したり、悪徳業者のサイトへと誘導しようとするので女性はやたらとお金持ちアピールをしてくるメールには気をつけましょう。

会社情報や料金表示がない


出会い系サイトのみならずインターネット上でサービスを展開したり、料金が発生するサービスの場合は必ず料金表示や会社情報を記載しておかなくてはいけません。

しかし、悪徳業者の場合は自分の情報を公開したくないので住所や連絡先、代表者の名前などを記載しないまま運営をしています。

料金が発生する場合はトップページの誰が見ても分かるような大きさで書かなくてはいけません。もしくは料金専用ページを設けないといけないという決まりがあります。

よくあるのが料金がさもかからないと表示しているのにもかかわらず小さな文字で目立たないように料金を記載して利用者に対してここに記載しているから料金を支払ってくださいと脅してきたりします。

法律で定められていないところに料金が支払われていないのであれば料金の支払い義務に応じなくて良いのです。

運営暦が1年未満


悪徳業者のサイトというのは基本的に警察などの調査機関が入る前にサイト名を変更したり、会社名を変更したりして調査が入らないようにしています。

大体サイト名を変えたりする期間が3ヶ月から5ヶ月に1度のペースです。

そのため基本的に運営暦が短いものは利用しないようにしましょう。

もちろん新規で立ち上げてこれからまじめな出会い系サイトとして運営をしていこうとするところもありますが、なかなか見分けがつきませんよね。

上場企業が運営をしていたり、誰もが知っている一流企業のグループ会社とかではない限りは利用しないで運営暦の長いサイトを利用するようにしましょう。

住所などの個人を特定しようとしてくるサイト


出会い系サイトに登録をする際に住所や名前、顔写真を要求してくるところは悪徳業者です。

基本的に住所や名前、顔写真などは登録などをする必要がありません。

ではなぜ個人情報を運営側がしつこく聞いてくるのかと言うと架空請求を送ってきてお金を要求しようとしてくるためです。

昨今は個人情報はもう公開しないのが当たり前の時代ですから優良サイトは絶対に要求してくることはありません。

してくるのは悪徳業者ですので利用するのは控えるようにしましょう。

悪徳業者とサクラメール対策を万全にのまとめ


悪徳業者やサクラメールから身を守るのは出会い系サイトを利用する上で絶対に必要なことです。

利用する以上は必ず事前に対策をしておくようにしましょう。事前に把握しておくだけで被害に遭う可能性はぐっと下がります。

サイトメニュー

ページのトップへ戻る